くろけん株ブログ – 裁量とシステムトレード日記

本当に株で勝つために、テクニカル分析の真実を見極める!

テクニカル分析 2016/12/27

急騰し続けている株の高値づかみは危険?押し目買いなら有効?テクニカル分析・シストレ

      2017/01/02

今回は、短期的にストップ高で連騰してるような株を買った場合の期待値を検証したいと思います。
急騰株の魅力は、上昇の波に上手く乗ってストップ高をつければ、翌日も寄らずのストップ高になったりと一気に儲かる点です。
こういった株は材料が魅力的なことが多く、個人投資家の間で人気が出ることが多いようです。

このような株の高値づかみは危険なのでしょうか?
それとも、上昇の波に乗ることによって利益が出やすいのでしょうか?
下がった後の押し目買いであれば、期待値があるのでしょうか?

システムトレードイザナミを使い検証してみたいと思います。
シンプルに15日移動平均線の乖離率が高い銘柄を買った場合の期待値を算出していきます。
(バックテスト期間:2006〜2016年、保有日数は6日)

※今回は、テクニカル分析のみでの検証となります。
その為「材料を見て初動で買う」などの選択肢はないものとして考えます。

15日移動平均乖離率が30%以上の銘柄を買い

仕掛けルール

ws000190

[移動平均乖離率(終値)(15)]が[30]より[大きい]
[当日引け]で[買い]を仕掛ける

→15日移動平均線が30%以上になったら買います

直近でシグナルが出た銘柄参考

3932:アカツキ(2016/12/21)
6016:神戸発動機(2016/12/20)
7190:マーキュリアインベストメント(2016/12/20)
6531:リファインバース(2016/12/16)

手仕舞いルール

ws000156

[保有日数]が[5]より[ 大きい]
[当日引け]で手仕舞いする

→6日経ったら当日引けで手仕舞いするルールです。(5で設定すると、保有日数は+1の6日になるようです)

結果

ws000193

総取引回数:1473回
保有日数:6.02日
勝率:35.23%
平均利益:19.49%
平均損失:13.28%
期待値:-1.73%

期待値は大きくマイナスとなりました。
平均利益は平均損失より高いのですが、勝率が低い結果となりました。

15日移動平均乖離率が50%以上の銘柄を買い

仕掛けルール

ws000195

[移動平均乖離率(終値)(15)]が[50]より[大きい]
[当日引け]で[買い]を仕掛ける

→15日移動平均線が50%以上になったら買います

直近でシグナルが出た銘柄参考

3851:日本一ソフトウェア(2016/12/14)
7726:黒田精工(2016/12/08)
7271:安永(2016/12/05)
7834:マルマン(2016/12/02)
8518:日本アジア投資(2016/11/30)
3689:イグニス(2016/11/29)

ツイッターなどで、よく見かける話題の銘柄が多くヒットしています。
普段から銘柄の情報を収集している人は見たことある銘柄が多いと思います。

手仕舞いルール

→6日経ったら当日引けで手仕舞い

結果

ws000196

総取引回数:424回
保有日数:6.04日
勝率:30.66%
平均利益:28.49%
平均損失:17.14%
期待値:-3.15%

 

期待値は大幅にマイナスです。
平均利益は25.48%とかなり高いですが、平均損失は17.14%、勝率は30.66%と最悪の結果に。。
(※あくまで移動平均乖離率が50%以上の時に買った場合です)

 

成績推移グラフ(15日移動平均乖離率が50%以上の時の銘柄を買い続けた結果)

ws000197

資産500万の運用で売買し続けた場合の資産の推移グラフです。
2014〜2016年に大きく下落し、500万あった資産がほぼ全て溶けてます。。

つまり、急騰している株の高値づかみをし続ければ、
あっという間に資産はなくなる可能性が高いことが分かりました。

それでは、このような急騰株には決して手を出すべきではないのでしょうか?
下落した後の押し目買いであれば期待値はどうなるか?検証してみます。

15日移動平均乖離率が30%以上から0%以下まで下がったら買い

仕掛けルール

ws000178

1日前:[移動平均乖離率(終値)(15)]が[30]より[大きい]
当日:[移動平均乖離率(終値)(15)]が[0]より[小さい]
[当日引け]で[買い]を仕掛ける
なにもしない
[1]日待機する

15日移動平均乖離率が30%以上になった後、乖離率が0%以下になるのを待って、押し目買いを仕掛けるというルールです。
(※0%以下でなければ1日待機して、翌日0%以下になっているか再度確認する、という処理をループさせています)

手仕舞いルール

→6日経ったら当日引けで手仕舞い

結果

ws000200

総取引回数:1236回
保有日数:6.00日
勝率:51.38%
平均利益:9.97%
平均損失:9.02%
期待値:+0.73%

押し目を待って買った場合、期待値が大幅に向上しました。

15日移動平均乖離率が50%以上から0%以下まで下がったら買い

仕掛けルール

ws000180

1日前:[移動平均乖離率(終値)(15)]が[50]より[大きい]
当日:[移動平均乖離率(終値)(15)]が[0]より[小さい]
[当日引け]で[買い]を仕掛ける
なにもしない
[1]日待機する

手仕舞いルール

→6日経ったら決済

結果

ws000199

総取引回数:460回
保有日数:6.00日
勝率:50.00%
平均利益:12.37%
平均損失:9.71%
期待値:+1.33%

15日移動平均乖離率が50%以上からの押し目を買った場合、さらに期待値が向上しました!

成績推移グラフ

ws000198

500万円で無理なく運用した場合、長期的な資産推移は一応は右肩上がりとなりました。
2014年のアベノミクスの恩恵を受けているように見えます。
先ほどの高値づかみした時の成績推移とは全くの別物ですね。
しかし、このルールだけでの運用は少し厳しそうなので、もう少しブラッシュアップしていく必要性はありそうです。

まとめ:急騰株の高値づかみは期待値が大幅マイナス、押し目買いなら期待値はややプラス傾向

15日移動平均乖離率が高い状態の時に買った場合、期待値はマイナスとなる。
(2016年12月現在でいうと、黒田精工、安永、日本アジア投資、イグニスなど)

・500万円での運用シミュレーションした結果、急騰株の高値づかみをし続けた場合、成績推移グラフは右肩下がりとなり最終的に資産はゼロに近づく。

・急騰株を買う場合は、押し目買いなら期待値はややプラスになる

・15日移動平均乖離率が50%以上急騰している銘柄が下落した後の押し目で買った場合、期待値は+1.33%となりました。
(2006年〜2016年の個別株、6日間後に手仕舞いルール)

・ただし、成績推移グラフを見ると、押し目買いでも長期的な運用は少し厳しそうな状態となりました。

 

このように、システムトレードイザナミを使うと、急騰株の買うべきポイントを検証することも可能です。
ファンダメンタルズ重視の方も、一度イザナミで色々検証してから、エントリポイントを変えてみるのも面白いと思います。
移動平均乖離率の%や、手仕舞い条件の変更、追加でルールを加えるなどすれば、さらに期待値の高いルールを作れると思います。

 

 

 

▼シストレのプロが作成した期待値のある売買ルール

株システムトレードのトレジスタ・ストラテジーオンライン

 

 -

関連記事

2016/05/01

1週間無料!5分で終わる、システムトレード(シストレ)のダウンロード方法

今回は、システムトレードに興味を持って頂いた方に、イザナミというソフトのダウンロード方法の手順を説明します。1週間無料で...

2016/05/01

移動平均線の向きや、ゴールデンクロスした場合の期待値を検証!!株・テクニカル分析・システムトレード

今回はテクニカル分析でよく勝てる手法と言われている、 移動平均線のゴールデンクロス、さらに移動平均線が上向き下向きの時...

2016/05/01

MACDのゴールデンクロスで株価は上がるのか?期待値・勝率を検証!テクニカル分析・シストレ

今回は、テクニカル分析でエントリーポイントと言われている、 MACDのゴールデンクロスの期待値を検証したいと思います。...

2016/05/01

シストレ初心者必見!!イザナミを使い、無料で利回りの良い売買ルールを設定する方法!株のシステムトレード

今回は、株のシステムトレードソフトイザナミが提供しているサンプル売買ルールを使い、バックテストしてみようと思います。この...

2016/05/03

株価の高値更新(ブレイクアウト)の期待値を検証!!システムトレード(シストレ)

今回はテクニカル分析でよく勝てる手法と言われている、 直近の株価の高値更新、ブレイクアウトの期待値を検証したいと思いま...