くろけん株ブログ – 裁量とシステムトレード日記

本当に株で勝つために、テクニカル分析の真実を見極める!

テクニカル分析 2017/01/01

ローソク足の上ひげ・下ひげの期待値を検証(逆張り買い編)!株のテクニカル分析・シストレ

      2017/01/02

今回はローソク足の上ひげor下ひげ出現時に買った場合の期待値を検証します。
(バックテスト期間:2006〜2016年)

少し文章の長い記事ですが、テクニカル分析を使う人にとっては役立つ記事だと思うので、最後まで読んで頂ければ幸いです。

上ひげ・下ひげとは?

【上ひげ】
高値よりも終値が低い場合に出現します。

【下ひげ】
安値よりも終値が高い場合に出現します。

 

※理解している方が多いと思うので、あまり詳しく説明しません。

一般的には上ひげが出たら天井のサインなので売り、下ひげが出たら大底のサインなので買い、と言われています。
しかし、これは本当に正しいのでしょうか?

期待値がどのようになるか、検証していきたいと思います。

まずは逆張り買いルールの作成

今回は逆張り買いルールに、上ひげ・下ひげのルールを加えてみて、期待値がどのように変化するかを検証をします。
まずはベースのルールを作成してみます。

仕掛けルール

ws000211

[終値]が[移動平均(終値)(15)(-10.00%)]より[小さい]
[当日引け]で[買い]を仕掛ける

移動平均乖離率が-10%以下になったら買いを仕掛けるというルールです。

手仕舞いルール

ws000212

[保有日数]が[3]より[大きい]
[当日引け]で手仕舞いする

4日以上経ったら手仕舞いするルールです。(3より大きいと指定すると4日保有になります)

結果

ws000213

総取引回数:28538回
平均保有期間:4.01日
勝率:56.07%
平均利益:6.77%
平均損失:6.40%
期待値:+0.98%

成績推移グラフ

ws000216

このルールの場合、成績推移グラフは右肩下がりです
2006年から資産500万円で運用した場合、2017年現在200万ぐらいまで減っています。
リーマンショックや、近年の下落の影響をもろに喰らってますね。。

 

この逆張りルールを元に上ひげ・下ひげのルールを加えて期待値の変化を検証してみます。
ここからが今回の記事の趣旨です。前置き長くなりすみません(#゚Д゚)

逆張り買いルールに「上ひげが4%以上の時」を加えてバックテスト

仕掛けルール

ws000224

[終値]が[移動平均(終値)(15)(-10.00%)]より[小さい]
[上髭(率)[4]より[大きい]
[当日引け]で[買い]を仕掛ける

 

→上ひげが4%より大きい場合というルールを加えました。

※ひげの%とは株価に対する%になります。
例)始値1000円から1100円まで上昇したが、下落して終値1000円となった場合→上ひげは10%

手仕舞いルール

4日以上経ったら手仕舞い。

結果

ws000225

総取引回数:4562回
平均保有期間:4.02日
勝率:63.63%
平均利益:10.92%
平均損失:8.28%
期待値:+3.93%

 

期待値が大きく上がりました!
ひげが出ていない時より、上ひげが大きく出た後に買った方が期待値が高いようです。
これは驚きの結果となりました。

成績推移グラフ(上ひげ4%以上で買い)

ws000227

成績推移グラフも、上ひげのルールを加えた方が右肩上がりとなりました。
2006年から資産500万円で運用した場合、2017年現在900万ぐらいまで増えています。

逆張り買いルールに「下ひげが4%以上の時」を加えてバックテスト

ws000223

[終値]が[移動平均(終値)(15)(-10.00%)]より[小さい]
[下髭(率)[4]より[大きい]←このルールを新しく加える
[当日引け]で[買い]を仕掛ける

→下ひげが4%より大きい場合というルールを加えました。

手仕舞いルール

4日以上経ったら手仕舞い。

結果

ws000222

総取引回数:3791回
平均保有期間:4.02日
勝率:58.77%
平均利益:10.24%
平均損失:8.27%
期待値:+2.61%

期待値は大きくプラスとなりました。

成績推移グラフ(下ひげ4%以上で買い)

ws000228

上ひげルールより期待値低めでしたが、下ひげルールの方が成績推移グラフが安定しているように見えます
※2014年〜2016年にかけても右肩上がりのようです。

2006年から資産500万円で運用した場合、2017年現在900万ぐらいまで増えています。

 

上ひげ別の期待値推移表(ベースルールは終値が15日移動平均線-10%より低い場合に買い、4日経ったら売り)

※バックテスト期間:2006年〜2016年

上ひげ 取引回数 勝率 平均利益 平均損失 期待値
なし 28538回 56.07% 6.77% 6.40% 0.98%
1%以上 19486回 57.75% 7.63%  6.64% 1.56%
2%以上 12250回 59.89% 8.74% 7.20% 2.35%
3%以上 7493回 61.72% 10.04% 7.84% 3.20%
4%以上 4562回  63.63% 10.92% 8.28% 3.93%
5%以上 2779回  64.27% 11.99% 8.75% 4.58%
6%以上  1681回 64.25% 13.19% 9.36% 5.13%
7%以上 1058回 63.52% 14.68% 9.62% 5.82%
8%以上 684回 63.89% 15.78% 9.85% 6.52%
9%以上 463回 63.50% 17.40% 9.92% 7.43%

 

上ひげの%が高いほど期待値は上昇し、上ひげ9%以上で期待値+7.43%に
しかし、%が大きくなるほど、取引回数も減り平均損失も高くなる(リスクが大きくなる)ようです。

上ひげ9%以上が出現した銘柄参考

2743:ピクセルカンパニーズ(2016/12/06)
2340:極楽湯(2016/11/02)
6619:ダブルスコープ(2016/10/26)

下ひげ別の期待値推移表(ベースルールは終値が15日移動平均線-10%より低い場合に買い、4日経ったら売り)

※バックテスト期間:2006年〜2016年

下ひげ 取引回数 勝率 平均利益 平均損失 期待値
なし 28538回 56.07% 6.77% 6.40% 0.98%
1%以上 18383回 55.96% 7.30%  6.59% 1.18%
2%以上 10848回 55.78% 8.18% 7.24% 1.36%
3%以上 6310回 56.24% 9.23% 7.90% 1.73%
4%以上 3791回  58.77% 10.24% 8.27% 2.61%
5%以上 2427回  61.89% 11.00% 8.54% 3.55%
6%以上  1601回 63.02% 11.97% 8.92% 4.25%
7%以上 1108回 64.98% 12.63% 8.73% 5.15%
8%以上 793回 65.32% 13.01% 8.71% 5.48%
9%以上 579回 65.80% 13.88% 9.10% 6.02%

 

下ひげの%が高いほど期待値は上昇し、下ひげ9%以上で期待値+6.02%に
しかし、%が大きくなるほど、取引回数も減り平均損失も高くなる(リスクが大きくなる)ようです。

下ひげ9%以上が出現した銘柄参考

6502:東芝(2016/12/29)
2340:極楽湯(2016/11/09)
3625:テックファーム(2016/11/09)
3758:アエリア(2016/11/09)

まとめ

逆張りの買いを狙う場合、上ひげor下ひげが大きい時に買った方が期待値が高い
・下ひげより上ひげの後に買った方が、期待値が高い(2006〜2016年のバックテスト期間)
・しかし、下ひげの後に買った方が長期的な成績推移グラフの波は安定傾向(特に2014〜2016年が安定している)
ひげの%が高くなるほど、期待値は上がるが平均損失が高くなるので資金管理には注意

 

以上のことが分かりました。
今回は陽線か陰線かを条件に加えていませんが、合わせて検証すればさらに期待値の高いルールを作れると思います。
気になる方は下記の記事を参考に試してみてください。

 

ローソク足の陽線or陰線が出た後の期待値を検証

 

※また別の記事で、天井サインと言われる高値空間での上ヒゲ出現時に売った場合どうなるかも検証予定です。

 

このように、システムトレードのイザナミを使えば、ローソク足の上ひげ・下ひげの期待値を細かく検証することも可能です
1週間無料なので、あなたの売買ルールに期待値があるか一度検証してみることをお勧めします。
ありがとうございました。

 

 

 

▼シストレのプロが作成した期待値のある売買ルール

株システムトレードのトレジスタ・ストラテジーオンライン

 

 -

関連記事

2016/05/01

1週間無料!5分で終わる、システムトレード(シストレ)のダウンロード方法

今回は、システムトレードに興味を持って頂いた方に、イザナミというソフトのダウンロード方法の手順を説明します。1週間無料で...

2016/05/01

移動平均線の向きや、ゴールデンクロスした場合の期待値を検証!!株・テクニカル分析・システムトレード

今回はテクニカル分析でよく勝てる手法と言われている、 移動平均線のゴールデンクロス、さらに移動平均線が上向き下向きの時...

2016/05/01

MACDのゴールデンクロスで株価は上がるのか?期待値・勝率を検証!テクニカル分析・シストレ

今回は、テクニカル分析でエントリーポイントと言われている、 MACDのゴールデンクロスの期待値を検証したいと思います。...

2016/05/01

シストレ初心者必見!!イザナミを使い、無料で利回りの良い売買ルールを設定する方法!株のシステムトレード

今回は、株のシステムトレードソフトイザナミが提供しているサンプル売買ルールを使い、バックテストしてみようと思います。この...

2016/05/03

株価の高値更新(ブレイクアウト)の期待値を検証!!システムトレード(シストレ)

今回はテクニカル分析でよく勝てる手法と言われている、 直近の株価の高値更新、ブレイクアウトの期待値を検証したいと思いま...