くろけん株ブログ – 裁量とシステムトレード日記

本当に株で勝つために、テクニカル分析の真実を見極める!

予想 2016/11/09

トランプショックを受けての、買いサイン個別銘柄(シストレ・システムトレード)

      2017/01/02

今日のトランプショックの影響で、シストレで買いサイン銘柄が複数出たので、メモ程度に書いておきます。

シストレ買いサイン銘柄

Hamee

テリロジー

テックファーム

ハーツユナイテッドグループ

アエリア

ドリコム

ユビキタス

ステラ ケミファ

カルナバイオサイエンス

アライドアーキテクツ

日新電機

システムソフト
そーせい

以上が新しくシグナルが出た銘柄です。

上記から選別するポイント

・今日の始値から終値までの下落幅が大きい(出来れば-7%以上、始値が低いのはダメで日中で大きく下げた銘柄が良い)
・銘柄自体に悪材料が出ていない
・感情的に投げられ下げすぎていると感じる銘柄

この辺りを意識して、自分は買おうと思っています。

ただし、明日から買う場合、始値が高く寄り付いてしまった銘柄を買うのは期待値下がるので、
出来れば、今日の終値付近での指値待ちで、明日、複数の銘柄に予約注文を出すのが良いと思います。

※本来であれば、明日ではなく今日の引けで買った方が期待値が高いです(シストレで検証した結果)

自分は、今日の引けで複数銘柄を買いました。
(現在、先物が上がっていて、後出しっぽくなり申し訳ないですが、日中はほとんどブログ書けず。。)

一日で多めに買いサインが出たのは久々です。自分はここからの個別(特にマザーズ)はロング目線で考えています。

買いエントリーの意図

なぜ。この方法が期待値があるかと言うと、マザーズ銘柄は個人投資家の狼狽売りが出やすいからです。
要は日経が5%下がると、銘柄も5%だけ下がるのが、ある意味妥当なのですが、
一日で日経が5%下落することが異常事態な為、冷静な判断を失った個人の狼狽売りが出ます。
結果、その銘柄には直接打撃がないのに、狼狽売りだけで個別で10%〜15%とかの下落率になるものが出てくる訳です。
悪材料がないのにも関わらずです。その銘柄を買って利ざやを取るイメージですね。

※個人の勝手な予想です。
※さらに下がる可能性もあるので投資は自己責任でお願いします。

 

 

 

▼シストレのプロが作成した期待値のある売買ルール

株システムトレードのトレジスタ・ストラテジーオンライン

 

 -

関連記事