くろけん株ブログ – 裁量とシステムトレード日記

本当に株で勝つために、テクニカル分析の真実を見極める!

テクニカル分析 2016/12/18

ローソク足の陽線or陰線が出た後の期待値を検証(株のテクニカル分析・システムトレード)

      2017/01/02

今回は、ローソク足の陽線or陰線が出た後に買った場合の期待値を検証します。

一般的には「陽線が出たら買い」「陰線が出たら売り」なんて言われています。
確かに、陽線が出たら安心して買えるような気がしますし、陰線が出たらさらに下がる気がして怖くなりますね。

 

しかし、本当にその考えは正しいのでしょうか?
システムトレードイザナミを使い検証してみましょう(検証期間は2006年〜2016年の10年間)

 

今回検証する上昇率・下落率は、あくまで始値を基準とした%です。
つまり、寄り付きのストップ高・ストップ安などの銘柄は対象ではありません(大陽線・大陰線は出ない為)
例)下落率が-10%以下→始値からザラ場で10%以上下がった銘柄のみ対象

始値からの上昇率5%以上で買い

仕掛けルール

ws000161

・[陽線]が[1]と[同じ]
・[始値→終値(率)]が[5]より[大きい]
・[当日引け]で[買い]を仕掛ける

 

ローソク足が陽線で、始値からの上昇率が5%以上だった時、当日の引けで買いを仕掛けるシンプルなルールです。

手仕舞いルール

ws000156

・[保有日数]が[5]より[大きい]
・[当日引け]で手仕舞いする

 

手仕舞いルールもシンプルです。
6日経ったら決済するというルールです。(5で設定すると、保有日数は+1の6日になるようです)

結果

ws000160

総取引回数:23147回
保有日数:6日
勝率:44.90%
平均利益:8.42%
平均損失:7.51%
期待値:-0.36%

 

ローソク足が陽線で始値からの上昇率5%以上で買い、というルールでは期待値がマイナスとなりました。
次は大陽線が出たら買いというルールを試してみます。

始値からの上昇率10%以上で買い

仕掛けルール

ws000158

・[陽線]が[1]と[同じ]
・[始値→終値(率)]が[10]より[大きい]
・[当日引け]で[買い]を仕掛ける

 

上昇率を10%に変更しました。
手仕舞いルールは先程と変わらず、保有日数6日で手仕舞いです。

結果

ws000159

総取引回数:3736回
保有日数:6.01日
勝率:42.99%
平均利益:14.10%
平均損失:10.14%
期待値:0.28%

期待値は一応プラスとなりましたが、運用で使える程ではなさそうです。

始値からの上昇率別の期待値推移表

陽線が出た後に引け買いするルールの結果をまとめました。
(検証期間:2006年〜2016年、手仕舞いは6日後)

 

始値からの上昇率 総取引回数 平均利益 平均損失 勝率 期待値
5%以上 23147回 8.42% 7.51% 44.90% -0.36%

6%以上

15098回 9.63% 8.16% 44.07% -0.32%
7%以上 10208回 10.83% 8.66% 43.87% -0.11%
8%以上 7100回 12.11% 9.09% 43.21% 0.07%
9%以上 5141回 13.11%  9.47%  43.32% 0.31% 
10%以上  3736回 14.10%  10.14%  42.99% 0.28%
11%以上 2731回 15.01% 10.49% 43.46% 0.59%
12%以上  2032回 15.91% 10.74% 43.21% 0.77%
13%以上  1553回 16.94% 11.06% 43.21% 1.04%
14%以上  1156回 16.97% 11.33% 42.47% 0.69%
15%以上  888回 17.86% 11.93% 43.24% 0.95%
16%以上 666回 18.62% 12.08% 41.74%

0.74%

 

上昇率が13%以上で買うルールが期待値1.04%と一番高くなりました。
しかし、平均利益と平均損失の波が荒くリスクを考えると、期待値1%では微妙ですね。。

始値からの下落率-5%以下で買い

次に、ローソク足が陰線の時に買うルールで期待値を検証します。つまり短期的な逆張りです。

仕掛けルール

 ws000164

・[陰線]が[1]と[同じ]
・[始値→終値(率)]が[-5]より[小さい]
・[当日引け]で[買い]を仕掛ける

 

ローソク足が陰線で始値からの下落率が-5%以下の場合、買いを仕掛けるルールです。

手仕舞いルール

6日経ったら決済するというルールです。

結果

ws000165

総取引回数:21780回
保有日数:6.00日
勝率:50.82%
平均利益:9.38%
平均損失:8.18%
期待値:0.74%

 

期待値が上がりました。どうやらローソク足が陽線の後よりも、陰線の後に買った方が期待値は高くなる傾向にあるようです。
次に大陰線の後に買いを仕掛けるルールを検証してみます。

 

始値からの下落率-10%以下で買い

仕掛けルール

ws000166

・[陰線]が[1]と[同じ]
・[始値→終値(率)]が[-10]より[小さい]
・[当日引け]で[買い]を仕掛ける

 

下落率を-10%以下に変更しました。手仕舞いルールは同じです。

結果

ws000169

総取引回数:3109回
保有日数:6.02日
勝率:53.62%
平均利益:15.47%
平均損失:11.24%
期待値:3.08%

 

期待値は驚きの3%越え!!
始値から10%以上下落した大陰線の株を買う手法は、期待値があるようです。

年度別の成績

ws000170

年度別の成績は、ある程度プラスで推移しているようです。
特に2011年の+14.07%が期待値の底上げに貢献しているようです。
ただし、平均利益と平均損失が10%以上だったりと、かなり波の荒いルールになっています。

始値からの下落率別の期待値推移表

陰線が出た後に引け買いするルールの結果をまとめました。
(検証期間:2006年〜2016年、手仕舞いは6日後)

 

始値からの下落率 総取引回数 平均利益 平均損失 勝率 期待値
-5%以下 21780回 9.38% 8.18% 50.82% 0.74%
-6%以下 14082回 10.67% 8.81% 50.92% 1.11%
-7%以下 9397回 11.92% 9.38% 51.80% 1.65%
-8%以下 6441回 13.02% 9.95% 52.51% 2.11%
-9%以下 4474回 14.21%  10.44%  53.40% 2.72% 
-10%以下  3109回  15.47%  11.24%  53.62% 3.08% 
-11%以下 2269回 16.50% 11.84% 53.86% 3.42%
-12%以下  1641回 17.35% 12.54% 54.60% 3.78%
-13%以下  1195回 18.33% 13.12% 54.56% 4.04%
-14%以下  852回 19.70% 14.06% 51.64% 3.38%
-15%以下  634回 22.58% 15.04% 51.42% 4.30%
-16%以下 469回 24.39% 15.14% 50.53%

4.84%

 

下落率が-16%以下の株を買った場合は、驚きの期待値+4.84%となりました!

下落率が大きい時に買うメリット

・期待値が上がる
・平均利益が上がる

下落率が大きい時に買うデメリット

・総取引回数が減るのでチャンスが少ない
・平均損失も高くなるので、リスクが大きくなる

 

今回は、ローソク足の陽線と陰線しかルールに使用していないこともあり、どうしても収支の波は荒くなってしまっています。
より収支を安定させる為には、ローソク足が出た位置や、その時の日経平均の位置、手仕舞いルールの変更を考慮する必要があります。
ここでは詳しく説明しませんが、例えば下記のルールなどを上手く併用すると良いと思います。
3点チャージ投資法の期待値を検証!!

まとめ

・陽線の直後に買うのは期待値が低い(一応プラス?)、陰線の株を買う方が期待値が高い
始値からの下落率が大きいほど(より下がるほど)期待値も高くなる、しかし平均損失も上がるのでリスクも大きくなる
・ローソク足だけでなく、他の指標を上手く組み合わせたり、手仕舞いルールを変更すれば、よりパフォーマンスの高い売買ルールにすることも可能だと思います。

※今回の検証範囲は個別銘柄(東証1部、東証2部、マザーズ、JASDAQ)です。
ドル円や先物だとまた違った結果になると思うので注意してください。

 

このようにシステムトレードのイザナミを使えば、ローソク足の期待値を細かく検証することも可能です。
1週間無料なので、あなたの売買ルールに期待値があるか一度検証してみることをお勧めします。

 

 

 

▼シストレのプロが作成した期待値のある売買ルール

株システムトレードのトレジスタ・ストラテジーオンライン

 

 -

関連記事

2016/05/01

1週間無料!5分で終わる、システムトレード(シストレ)のダウンロード方法

今回は、システムトレードに興味を持って頂いた方に、イザナミというソフトのダウンロード方法の手順を説明します。1週間無料で...

2016/05/01

移動平均線の向きや、ゴールデンクロスした場合の期待値を検証!!株・テクニカル分析・システムトレード

今回はテクニカル分析でよく勝てる手法と言われている、 移動平均線のゴールデンクロス、さらに移動平均線が上向き下向きの時...

2016/05/01

MACDのゴールデンクロスで株価は上がるのか?期待値・勝率を検証!テクニカル分析・シストレ

今回は、テクニカル分析でエントリーポイントと言われている、 MACDのゴールデンクロスの期待値を検証したいと思います。...

2016/05/01

シストレ初心者必見!!イザナミを使い、無料で利回りの良い売買ルールを設定する方法!株のシステムトレード

今回は、株のシステムトレードソフトイザナミが提供しているサンプル売買ルールを使い、バックテストしてみようと思います。この...

2016/05/03

株価の高値更新(ブレイクアウト)の期待値を検証!!システムトレード(シストレ)

今回はテクニカル分析でよく勝てる手法と言われている、 直近の株価の高値更新、ブレイクアウトの期待値を検証したいと思いま...